Q&A

ご質問はこちらのメールにお願いします。ysaitox@gmail.com

ご質問内容を多少加工してこちらのページに転記させていただく事があります。ご了承ください。

はい無料です。但しHomeに記載した仕様になります。
ホームぺージに,リンクタグ<a>を使用して,『運用の設定』中に記載してあるユーザーのURLを貼りつけて下さい。インラインフレームタグ <iframe>は使用できないのでご了承ください。SNSにリンクを貼る場合も同様に,URL入力欄にユーザーのURLを貼りつけて下さい。(SNSによってはURLのリンクを受け付けないところもあるようです。)
『運用の設定』中の,戻り先URL入力欄に,戻りたいホームぺージやSNSのURLを貼りつけて下さい。200文字まで入力できます。
ホームぺージやSNS内で予約内容を説明してから,予約ボタンでリンクさせ予約に持ち込むのが通常の運用方法になるでしょう。しかしながら,スクール内やサークル内など内輪での運用ならば,ホームページやSNSなしで十分に運用出来ます。この場合にはユーザーに『運用の設定』中に記載してあるユーザーのURLをメール等で知らせる必要があります。
可能です。 ユーザー側については,縦向きでの使用を前提にしています。 管理人側については,横向きで使用してください。スマホやタブレット用に画面は作り込んではいますが,パソコンに比べ上下のスクロールは増えます。いずれにしても,機種によって使い勝手が異なる為,お手元のの機種でご確認下さい。
『運用の設定』で,予約表示日上限10 に設定して〔転送〕を行ってください。
『運用の設定』で,項目入力数上限/日2 に設定して〔転送〕を行ってください。これで練習と食事会の2項目の予約を取ることが可能になります。
『運用の設定』で,項目入力数累計上限/翌日以降1 に設定して〔転送〕を行ってください。これで予約当日にならないと次回の予約ができなくなります。
ユーザーの設定については,『ユーザー管理』⇒『ユーザー一覧』で,運用区分 イントラネットにアクセス不可のユーザーについては,『変更』に入りイントラネットにアクセス可に切り換えて〔実行〕を行ってください。逆の設定も可能です。尚,管理人が『ユーザー登録』で登録したユーザーは最初からイントラネットにアクセス可になっています。
カレンダーの設定については,『運用の設定』で,イントラネットONに切り換えて〔転送〕を行ってください。
『ユーザー管理』⇒『ユーザー一覧』で,変更したいユーザーの行の『変更』に入り,ログインID(半角英数 3文字以上)を診察券のユーザ番号で上書きして〔実行〕を行ってください。ユーザーにはログインIDを変更した事を知らせる必要があります。
『ユーザー管理』⇒『ユーザー一覧』で,予約したいユーザーを,ログインIDあるいは氏名(半角英字)で検索してください。予約したいユーザーのラジオボタンにチェックを入れて〔実行〕で『予約入力』が現れます。そこからユーザーカレンダーに入れば予約入力出来ます。
『ユーザー管理』⇒『ユーザー一覧』で,削除したいユーザーの行の『変更』に入り,運用区分認証失敗に切換えて〔実行〕を行ってください。再度,『変更』に入ると〔ユーザー削除〕ボタンが表示されるので押してください。これでユーザー入力枠の残が1つ増えます。
『ユーザー管理』⇒『ユーザー一覧』で,いたずらされたIDユーザーの『変更』に入り,パスワード(6文字以上)を変更して〔実行〕を行ってください。ユーザーに,あなたのログインIDでいたずらがあった事と,変更したパスワードを伝えてください。更にユーザー側でもう一度,多少複雑なパスワードに変更するよう促してください。
変更を実行する為には下段の〔実行〕や〔転送〕を行う必要があります。更に表入力画面では,作成項目にチェック入れてから〔実行〕や〔転送〕を行う必要があります。
変更後,『カレンダー一覧』⇒『見出しの選択』⇒個々の日付の『選択(0)』内で,下段の〔転送〕を行う事でカレンダーに反映します。変更前に転送したものは昔のままです。 〔転送〕によって『選択(0)』は見出し表示に切換わりますが中に入れば再転送できます。但し,『カレンダー一覧』⇒『月次運用区分切換え』で,月次運用区分を準備中から運用中に切換えると再転送を行う事ができなくなります。 この場合は運用中から準備中に切換える事で,再転送は可能になりますが,再転送によって該当するの日付の入力内容は予約内容も含めて初期化されるので本番運用時では特に注意が必要です。
締切の初期設定は営業日の前日の24時00分になっています。まずは『運用の設定』で,予約締切日2に設定し〔転送〕を行ってください。これですべての予約は営業日2日前に締め切られます。 次に前準備内の『予約項目メイン作成』で,対象となる全項目について作成項目にチェックを入れながら予約締切日の締切時刻 18 に, 30 に変更し逐次下段の〔実行〕を行ってください。但し,このままではカレンダーの締切時刻は初期設定の24時00分のままです。変更した時刻をカレンダーに反映させるには,以後見出し項目を転送あるいは再転送する事が必要です。


<プライバシーポリシー>
<プライバシーポリシー>