ホームページやSNSに貼り付ける予約カレンダー

予約でネットの無料版です。

無料版を運用しながら、必要な時にポイントを購入し、そのポイントの範囲内で拡張する仕組みです。

ホームページやSNSで頻繁に情報発信されている方にお勧めです。


無料版の特徴

1. ホームページやSNSに貼り付ける予約カレンダーが作れます。

2. 予約カレンダーを複数のホームページやSNSに貼り付けて、一括管理できます。(Q&A2.3.4.御参照)。

3. 汎用なので、様々なニーズに対応できます。(デモ御参照)。但し、終了日時が未定のホテルやレンタル業には対応していません。

4. カレンダーから予約までの操作が極めてシンプルで快適です。(デモ御参照)。

5. 豊富な機能を必要に応じて組み込めるので、ご利用形態の変更に柔軟に対処できます。(機能一覧御参照)。但し、オンライン決済には対応していません。

6. パソコン以外にスマホやタブレットからでも運用管理ができます。(Q&A5.御参照)。


月ごとにデモの内容が異なります。月をまたいでご覧ください。ログインID useraa パスワード useraa が使えます。

無料版の仕様

入力枠上限
月間入力件数枠---50件(*1)(*2)(*3)

ユーザ会員入力件数枠---200件(*4)

予約元データの合計登録件数枠---100件(*5)

(*1)月間入力件数の内訳には、ユーザーの予約入力、キャンセル入力、キャンセル待入力、キャンセル待ちを予約に移行入力、管理人の予約残数変更入力等があり、アプリ内ではイベント数と称しています。

(*2)予約カレンダーには[予約でネット]のリンクボタンが入ります。(宣伝用です。表題および内容は変えていきます。)

(*3)件数枠を使い切ると、その月度の予約はそれ以上出来なくなります。拡張版で拡張できます。

(*4)件数枠を使い切ると、ユーザ会員の登録はそれ以上出来なくなります。未使用になったユーザを削除すればユーザ会員の登録は可能になります。(Q&A13.御参照)。拡張版で拡張できます。

(*5)予約項目(オプション含む)の元データとそれを束ねる見出しの元データの合計登録件数で、アプリ内では元データ数と称しています。上書きができます。拡張はできません。


カレンダーの表示月の上限
当月分も含めて4カ月分まで表示出来ます。
カレンダーの保存期間
月度が切り替わり、運用が終了した分のカレンダーについては、終了後1カ月間は保存されます。それ以降は順次削除されます。
退会する方法
アプリ内で退会希望月を入力して頂ければ、その月の最終日で退会となります。
管理人が6カ月間ログインしないと自動退会となります。

無料版の運用について

1. 運用に先立って、予約項目の元データとそれを束ねる見出しの元データを作成する必要があります。

2. 元データの作成方法は導入ガイド(初級者レベル)とデモの解説(中級者レベル)の中に記載しました。

3. まずは、導入ガイド(初級者レベル)を御参照ください。




<プライバシーポリシー> <利用規約>